エコー検査

カプセル内視鏡
調子が悪いサイン
専門の超音波検査技師の技術で
より正確な検査と診断を
超音波とは人間の耳には聞こえないほど周波数が高い音のことです。
そして、超音波は体内の臓器や組織で反射する性質があります。
反射した超音波を専用の機器で受信して画像化することで臓器の検査を行う方法をエコー検査と呼びます。
当院では専門の超音波検査技師(向井理)による検査を行っております。
そのため、正確で的確なエコー検査を実施することが可能であり、より患者さまに適切な診断がご提供できます。
エコー検査

腹部エコー検査

腹部エコー検査では様々な臓器を検査することができます。
腫瘍などの有無だけでなく、その大きさや周囲の臓器への影響を調べることが可能です。
また、映し出される画像は、臓器がリアルタイムで動いて見えるため、より最新の情報を得ることができます。
胃カメラ

円マーク
検査について

来院
毎週火曜日の午後(16~18時)、木曜日の午前に予約制で行っています。
より詳しい検査を行うために専門の検査技師が担当いたしますので、検査をご希望の方はお電話にてお問い合わせください。
診療時間
検査の所要時間は、30分程度ですが、待ち時間を要することもございますので、余裕をみて来院ください。
検査対象者
検査の対象となる方は、B型・C型肝炎の方、採血検査で肝臓の数値が高い方、過去に胆石や胆嚢ポリープを指摘されたことがある方、糖尿病の方、お腹の調子が悪いが、胃や大腸の検査で異常なしと言われた方等が対象となります。
検査方法
お腹にゼリーを塗り、超音波の機械を当て臓器を観察する検査です。
体の表面から観察しますので苦痛がなく、レントゲンは使用しませんので被爆の危険もなく安全な検査です。

円マーク
料金について

3割負担の方の自己負担分は下記の金額となります。
2,000円〜3,500円
注意していただきたいこと
※食事を制限してもらう必要がありますので、事前にご相談ください。
エコー検査

その他のエコー検査

首の動脈のところに超音波をあてて検査する頸動脈エコー検査や甲状腺、前立腺のエコー検査を行っております。
ご希望の場合はお気軽にお尋ねください。
大腸カメラ

使用機器について

EQUIPMENT
新しい機械を導入したことで、
より良い医療をご提供いたします。
日立製作所の「ARIETTA 850」を使用しています。
肝臓疾患で重要な肝臓の硬さを非侵襲的に計測できる「肝臓用エラストグラフィ」が搭載されている上位機種です。
より正確なエコー検査を行うため、随時最新の機器へ入れ替えております。
カメラのイメージ
調子が悪いサイン